オーシャンスポーツを応援する

海のスポーツで活躍しているアスリートを私たちはオーシャンアスリートと呼んでいます。まだまだ、マイナーな競技の多い海のスポーツは認知度が少ない分サポートなど受けられ ず金銭的な面で競技継続をあきらめ、引退を余儀なくされるアスリートがほとんどです。

勝った先に救える命があると信念をもち、競技に取り組んでいるオーシャンスリート。
ハワイのモロカイ島からオアフ島まで、世界で一番過酷と言われている海峡をわたるレースに挑戦し、自然の偉大さ、勝ち負け以上に大切なことは何なんか教えてくれるオーシャン アスリート。

教員の傍ら世界大会に挑戦し、子ども達に夢と希望を与えているオーシャンアスリート。

オーシャンアスリートの数だけ夢があり、その夢は私たちに勇気や生きる活力を与えてくれます。そして、そこで戦うアスリートにとって、その夢にかける情熱や想いはマイナー、メジャーは関係ありません。しかし、広告的な価値などを見出す企業にとって、お金にならないオーシャンスポーツには中々支援の手が行きつかないのが現状です。

私たちは、一般財団法人さわかみ財団協力のもと、アスリートの実力はもちろんのこと、結果の先にある末来に共感し、選手が夢を実現する為のサポートをさせていただきます。

夢を追いかけ輝き続けるオーシャンアスリートの姿は今の世の中にとってかけがえのない存在であり、そんなアスリートともに島国日本におけるオーシャンスポーツの発展と若者が夢をもち挑戦できる社会をつくっていければと思います。

2018年支援実績

  • 上村 真央(オーシャンパドラー)
    競技成績
    Molokai2Oahu パドルバード世界選手権大会 優勝
  • 三井 結里花(ライフせービング競技)
    競技成績
    全米選手権 オーシャンウーマン 優勝(招待選手除く)/世界選手権 SERC団体種目 準優勝

2019年支援実績

  • 西山 俊(ライフせービング競技)
    競技成績
    全日本ライフセービング プール選手権/マネキンキャリー to with フィン 優勝/マネキンキャリー with フィン 優勝
  • 佐藤 優夏(スタンドアップパドルボード)
    競技成績
    APP World Tour 2018 World rank 4位(ワールドランキング)
  • 菊池 遼太郎(パドルボード)
    競技成績
    Molokai2Oahu 52km 29歳以下14位
  • 池端 拓海(ライフセービング競技)
    競技成績
    インターナショナルサーフレスキューチャレンジ南アフリカ/サーフレース6位/オーシャンマン9位
  • 奥秋 李果(スタンドアップパドルボード)
    競技成績
    ISA 世界選手権/スタンドアップパドルボード 3位

2020年度支援内容

当制度の趣旨

世界で戦うことを目標にしているオーシャンアスリートへの支援を通じて、日本におけるオーシャンスポーツ文化の発展やアスリートが挑戦できる環境を作ることを目的とします。

支援内容

支援期間中に練習及び試合などで使用する道具、渡航費の代金負担

  • トップ選手枠:2名|年間60万円分(税込)
  • 若手育成選手枠:2名|年間30万円分(税込)

支援満了期間

2020年12月末日

応募資格

次の応募資格を満たす者を対象とします。

トップ選手枠

  • 世界で戦う為の高い志と実力を持っていること。
  • 35歳以下(2020年1月1日現在)であること。
  • 過去1年以内に国内で行われた海の大会において3位以内。
  • 過去1年以内に行われた海の国際試合において16位以内。
  • 株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクションとのパートナーシッププログラム協定を締結できる者

若手育成選手枠

  • 世界で戦う為の高い志と実力を持っていること。
  • 19歳以上、29歳以下(2020年1月1日現在)であること。
  • 過去1年以内に国内で行われた海の大会において8位以内。
  • 株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクションとのパートナーシッププログラム協定を締結できる者

応募方法

応募申込用紙に必要事項を記入の上、郵送してください。

送付先
〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2
株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション ウミオン 宛

選考方法

応募資格を満たす者の中から、下記の通り専攻を行います。

①一次選考(1月1日~6月30日)
選考:株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション
期間中、複数回の面談の後、支援金助成者として適正があると判断した方に限り、二次選考としてさわかみ財団へ推薦させていただきます。

②二次選考
選考:一般財団法人さわかみ財団(支援金提供団体)
代表理事との面談

※申込後、順次メールまたは電話にて一次選考のご案内をさせていただきます。※面接、面談においては、現在や過去の競技結果のみならず姿勢、資質、人間性などを含め総合的に判断を行います。

その他

応募書類等の返却はいたしません。会場に来る際にかかる交通費等は応募者の負担とします。支援の可否について問い合わせは受付けません。

問い合わせ先
〒102-0082 東京都千代田区一番町29-2
株式会社ソーシャルキャピタル・プロダクション
ウミオン事業部長 清水
TEL:03-6380-9994/FAX:03-6380-9995

オーシャンアスリート支援プロジェクト
応募要項/応募申込用紙ダウンロード


さわかみ財団
SCP
海と日本
ASJ
jsca
エスセンス